記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

出来るだけ軒を出す。

建築費を安くしたのはいいが暮らし始めたらあちこちメンテナンス費用が掛かるようになってはいけません。ランニングコストを抑えることも同時に計画しました。屋根は出来るだけ外壁から離して深い軒先にすることで外壁の汚れを防止できます。あるお宅では軒先を外壁から90cm延ばしました。外壁は木製でペンキが塗ってありました。木は乾燥して隙間が出来たり、節に穴が開いてしまうので2年に一度ぐらいはペンキで保護しなければ...

続きを読む

屋根は銀色、外壁はグレー系

外壁の色は住み手の希望もありますが、周辺の街並みとの調和を考えなければなりません。濃い桃色や黄色など奇抜な色彩は避けたいものです。黒系の色は重厚感が出るので落ち着いた佇まいになりますが、夏は熱を吸収し易いので壁内部の断熱材などに熱がこもり、夜になっても冷めにくくなります。白系の色は清潔感があり、光も反射するので明るい環境が作り出せますが道路沿いだと車が巻き上げる埃が外壁に付着して雨により流れて汚れ...

続きを読む

エアコンは家電量販店で購入、照明器具はネットで購入。

エアコンは家電量販店から購入することにします。家電量販店ではエアコン取り付け専門業者さんと契約をしており、大量に発注することで取り付け代金を安くしているからです。建築工事の中に含めてしまうと建物の配線を行う電気工事士さんが取り付けをするのでどうしても割高になってしまいます。その代わりに屋内機と屋外機を繋ぐ配管は壁の中に隠してしまう隠蔽配管にするので屋外がすっきりします。エアコンに寿命が来て買い換え...

続きを読む

サイディングのコーキング

サイディングのコーキング屋根や外壁の再塗装が10年から15年の間にやってきます。外壁に使う乾式のサイディングは耐久性があるので表面の塗装の色あせの進行も遅いのですがサイディングのつなぎ目のコーキング剤が劣化を始めているので再塗装が必要になります。サイディング1枚の長さはトラックの荷台に積めるように4mにカットされており、これらを横に繋げて張り大きな壁面を造るのです。遠くから眺めると気がつきませんが近くに...

続きを読む

自分サイズのフラットハウス

60歳だからこそ家を建てる。住んだ日から人生が前向きで明るくハッピーに花開いてゆくコンパクトな60(ロクマル)ハウスと以前にチャレンジした500万円住宅のお話

shige 500

Author:shige 500



アトリエシゲ一級建築士事務所代表
建築家:湯山シゲユキ

http://atshige.com/

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。