FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

1日あたり約450円の追加で毎日早く家に帰って来たくなります。

天井までのドア、引戸永年住んでいるとこんなところまで埃が溜まっていると驚く場所があります。ドアや引戸などの鴨居の上です。ドアや引戸を天井まで伸ばして鴨居を無くし、掃除を楽に済ませるようにしましょう。扉を壁と一体に見せることで空間がスッキリとする効果もあります。トイレットペーパー置き場トイレが綺麗だと気分もいいものです。常に清潔でいられるように洗剤や洗浄ブラシは手洗いボール下の収納に仕舞います。トイ...

続きを読む

少しの投資で毎日がハッピー空間

少しの投資で高い付加価値をつけます。500万円住宅はベースプランです。アレンジを加えることで自分好みの形に仕上げることが出来るのです。これから実際に建ててゆく上で加えておきたい項目を整理しました。バーテーション500万円住宅では4部屋+LDKとしましたが、LDKをもう少し広く使いたい場合には壁を移動することで隣の部屋も一緒に使えるようにパーテーションを設けることにしました。高い天井一般的な天井高さは2.4mです。...

続きを読む

見積が届きました。

地元工務店さんとミドルビルダーさんに見積もり依頼をしたのですが、その際に「500万円の見積りになるようにお願いします」と最初から500万円近くになるようにお願いしました。不可能であれば双方の工務店さんから「ここをこうすれば安くなりますよ」と逆提案を期待したからです。3週間後、地元工務店さんから見積りが届きました。見積金額は500万円台に収まるギリギリの5,985,000円「もう、これが限界です」といった辛い表情で手...

続きを読む

今までのコストダウンの方法はもう古い

ローコスト住宅を実現する為には使用する材料点数を極限まで少なくし、材料費と施工手間賃を減らすことが定石だといわれています。部屋を細かく区切らないで大きな部屋だけにして壁を減らし、ドアなどの建具本数も減らし、給排水管が短くて済むように台所、洗面、浴室、トイレなどの水まわりは1カ所にまとめて1階に配置します。確かにバブル景気がはじける前には全国に施工会社が数多く存在して、売り上げも伸びていたので見積もり...

続きを読む

自分サイズのフラットハウス

60歳だからこそ家を建てる。住んだ日から人生が前向きで明るくハッピーに花開いてゆくコンパクトな60(ロクマル)ハウスと以前にチャレンジした500万円住宅のお話

shige 500

Author:shige 500



アトリエシゲ一級建築士事務所代表
建築家:湯山シゲユキ

http://atshige.com/

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。