FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

建具工事

建具屋さんが大きな建具を抱えてやってきた。空間をスッキリさせたかったので、建具は既製品ではなく、建具屋さんに造ってもらったのだ。高さを床から天井までの240cmとして、部屋の入り口になるドアの色は壁と同じ白にした。2階のLDKと洋室との間を間仕切れるように4枚の引戸を造った。その洋室のもう一方の壁には、幅180cmの大きな引戸を造ったのだが、大きすぎたためにバルコニーから入れた。細かいことだが建具はポ...

続きを読む

室内のクロス貼り

クロス屋さんが、内部の天井と壁を貼り始めている。壁紙には大きく2つのグレードがある。白系が多い普及品と色柄が豊富な中級品だ。普及品を使って白い壁でまとめるのも好きだが、今回は両者を張り分けてみることにした。トイレ内は落ち着きある空間にしたかったので、立って正面、腰掛けて正面になる壁の二面に木目調の壁紙を貼った。4.5帖の部屋は和紙調の壁紙を貼り、6帖の部屋は天井を黒系の色を貼った。二階は黒い外壁の東...

続きを読む

鼻隠しが無事に斜めになったのだ

台風15号は凄かった。近所の窓ガラスは割れ、現場近くの農機具小屋が丸ごと飛ばされ、中の耕運機が露出し、鉄骨屋のオヤジさんの工場は30坪ほど屋根が吹き飛ばされたと言います。ただし、骨組みは鉄骨だからビクともしなかったと胸を張って答えてました。そんな世間の荒波にもまれながらこのTOFUハウスも着々と進んでまいりました。玄関ひさしを斜めにすることにこだわり、現場に行く度に斜めになっておらず、その都度、頭を下...

続きを読む

雨だったり晴天だったり、

防水紙の上にラス網を張り、その上にモルタルを塗っています。モルタルも2回塗るのです。これまでの画像をご覧頂くとお分かりのように外壁を仕上げるまでに数多くの工程を経て出来上がります。まだ、出来上がってませんが、、、内部は塗装屋さんとクロス屋さんが仕事をはじめています。大工工事が終わると出入りの業者が一気に増えます。クロス屋さんは壁紙を貼るために石膏ボードの継ぎ目をパテ埋めして下ごしらえをしています。...

続きを読む

よく雨が降ります。

本日も雨天杉板の下地を張り終えた後に更に防水紙を貼って現在の外観は真っ黒。今日も雨なので外部が進みません。内部は壁の石膏ボードが貼り終えてます。...

続きを読む

この杉板の外観でもいいかなと思ってしまいました。

外壁の通気シートを貼り終えて、今はモルタルを塗るために杉板を張っています。横のラインが素敵だったのでこのままでもいいかなと思ってしまいます。(笑)防水紙と杉板の間には木の桟が縦に張ってあり、これが下から上に向けての通気の役目を果たして、壁内が結露しにくくなっています。内部では壁に断熱材が入り、天井は石膏ボードが張られています。...

続きを読む

自分サイズのフラットハウス

60歳だからこそ家を建てる。住んだ日から人生が前向きで明るくハッピーに花開いてゆくコンパクトな60(ロクマル)ハウスと以前にチャレンジした500万円住宅のお話

shige 500

Author:shige 500



アトリエシゲ一級建築士事務所代表
建築家:湯山シゲユキ

http://atshige.com/

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。