fc2ブログ

記事一覧

イライラを減らしましょう。

部屋数と同じぐらい重要なのが収納です。
アパートや賃貸マンションは同じ家賃であれば収納スペースより
部屋を広くしたほうのが借り手がつきやすいためにどうしても収納が少なく、
部屋がモノで溢れてしまいがちになります。

500万円ぐらい住宅では予算第一なので限られた床面積のなかでやりくりをしなければならず、
収納ばかり増やすことが出来ません。
そこで発想の転換を図りました。

先ほど多めに用意した小部屋のいくつかをまるごと収納に使ってしまうのです。
お昼や夕方の情報発信番組で収納の達人がモノに埋もれたお宅にお邪魔して見事に整理してしまうという
コーナーが放映されていました。

達人が100円ショップのコンテナや牛乳パックを使って小物を集めて収納スペースにぎっしり詰め込み、
またたく間にすっきりと片付けました。
几帳面な住民であれば放映後もきちんと整頓が続くでしょう。
ですが今の日本人は殆どの人が日々猛烈に忙しく過ごしています。

この忙しさはずっと続くことでしょう。
便利になればなるほど忙しくなってゆくものです。
毎日使うものを元通りの場所に戻すのはストレスそのもの。
次第に元通りモノに溢れた部屋になってしまうはずです。
終電に間に合いやっとのことで帰宅して、
シャワーを浴びてリラックスしようとソファーに腰掛けようとした瞬間、
床に転がっていたペットボトルのおまけのフィギュアを踏んで叫び、
周りを見渡せば散らかった空間にワタシひとり。

一日の疲れがどっと押し寄せてしまいます。

つづく、、


↓よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

自分サイズのフラットハウス

60歳だからこそ家を建てる。住んだ日から人生が前向きで明るくハッピーに花開いてゆくコンパクトな60(ロクマル)ハウスと以前にチャレンジした500万円住宅のお話

shige 500

Author:shige 500



アトリエシゲ一級建築士事務所代表
建築家:湯山シゲユキ

http://atshige.com/

最新トラックバック