fc2ブログ

記事一覧

建売用キッチン、建具を使い、同一グループのユニットバス、洗面化粧台、便器を使う

ホームセンターではキッチンセットや洗面化粧台、
便器などが定価から大幅割引されて販売しています。

その安さからクライアント自らが購入して現場で職人さん達に取り付けてもらおうとも
思ったりするのですが、配達費用や取り付け費用が意外に掛かかるのです。
配管や固定方法などでホームセンターの担当者と建物の施工業者の間で綿密に打ち合わせをしないと
水漏れなどを起こして、責任の所在が曖昧になる可能性もあります。
なので今回は見送ります。

ところでキッチンや建具には一般向けのカタログやショールームでは見ることが出来ない
建売業者専用の製品があるのをご存知ですか。
大量に同じ製品を使っていただく代わりに安い金額で建売業者に提供をしている製品です。

華美な装飾もしてなく、必要最低限のつくりになっているのも特徴で潔さが感じられ好印象です。
キッチンや建具には建売業者用を使用し、洗面化粧台、ユニットバス、
便器については同一グループの製品を使います。

建築業界ではサッシメーカー、陶器メーカー、キッチンメーカーなどが業務統合し
総合住宅設備メーカーが生まれています。
施工会社はどこかのグループに加盟していることが多く、
その製品を使うことで大幅値引きで仕入れることが出来るのです。
施工業者がお付き合いのあるグループの製品を使うこととしました。




↓よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

自分サイズのフラットハウス

60歳だからこそ家を建てる。住んだ日から人生が前向きで明るくハッピーに花開いてゆくコンパクトな60(ロクマル)ハウスと以前にチャレンジした500万円住宅のお話

shige 500

Author:shige 500



アトリエシゲ一級建築士事務所代表
建築家:湯山シゲユキ

http://atshige.com/

最新トラックバック