fc2ブログ

記事一覧

壁は合板や化粧石膏ボード

壁は床と違って人が載るわけではないので強度はそれほど必要ではありません。
前述のように石膏ボードを張った上にビニールクロスを貼るのが一般的でしょう。

ビニールクロスには無地柄から始まり、和紙調、石調、木目柄など何百ものパターンが用意されています。表面に珪藻土を塗ったものや脱臭効果、防湿効果のある素材まであるので
内装材は殆どビニールクロスで賄われてしまうといっても過言ではありません。

一番厚さの薄い石膏ボードに一番リーズナブルなビニールクロスを貼るのが安上がりだと考えますが、
今回は更なるコストダウンを狙って次の方法を採用しました。

それは壁に直接合板を張る方法です。石膏ボードは大工さんが張り、
その後壁紙屋さん(クロス屋さんとも言います。)が来て、
パテでつなぎ目やビス穴を塞いでからビニールクロスに糊をつけて貼ります。
壁を張るのに2種類の職人さんが必要となります。
合板を張っただけの壁であれば大工さん1人で仕上げることが出来るので
壁紙の材料費と施工費が節約できるのです。

合板を採用することでもうひとつの利点が生まれます。
石膏ボードでは内部が石膏で出来ているために専用のアンカービスなどを使わない限り、
ビスが効かずにボソボソ直ぐに取れてしまいますが合板だと何処でも釘やビスが打てて絵などが固定できるのです。

階段を上るに従って家族の成長写真が飾ってあるなんてまるでギャラリーのようで素敵ですよね。
IKEAや無印で販売されている棚も自分で取り付けることも出来ます。
壁全部が木の色でイヤだという方は水性ペンキで白く塗ってしまうことも出来ます。

自分の仕事が休める土日や連休を上手に使って建築中に職人さん達に混じって塗ってしまうのが
一番手間が掛からないお得な方法です。
住み始めてから壁を塗ろうとするとペンキが周囲に飛び散っても大丈夫なように
床や天井、窓などの開口部をあらかじめマスキングテープをしなければなりません。
これが結構面倒なのです。家具の移動も必要です。

建築中であれば床などは養生してあるし、
コンセントボックスも取り付け前なのでとても楽に塗れるのです。
もし、ご自分で塗る情熱があるようでしたら石膏ボードに水性ペンキを塗る方法もお奨めです。

表面が紙なので合板より綺麗に仕上がります。
ブランドショップの内装の仕上げにはこの水性ペンキ仕上げが使われていてつや消しのマットな感じが漆喰塗りのような落ち着きをかもし出しています。

石膏ボードには表面の紙に壁紙のような柄が施してある化粧石膏ボードという材料があります。
こちらも壁紙屋さんを必要とせず大工さんだけで仕上がるので押入れなどの収納内の壁によく使われます。90cmごとに継ぎ目が発生することやタッカー(ホチキスの親分のようなもの)の針の跡が残るのでモノに隠れてしまう収納の壁などに適すのです。

建てる地域やガスコンロを使う部屋によっては内壁が燃え易い合板が使えないのでこの化粧石膏ボードを張ることにします。




↓よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

自分サイズのフラットハウス

60歳だからこそ家を建てる。住んだ日から人生が前向きで明るくハッピーに花開いてゆくコンパクトな60(ロクマル)ハウスと以前にチャレンジした500万円住宅のお話

shige 500

Author:shige 500



アトリエシゲ一級建築士事務所代表
建築家:湯山シゲユキ

http://atshige.com/

最新トラックバック