FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話配管、インターネット配管、アンテナ配管

最近、20~30歳代の若いクライアントさんから設計依頼を受けることが多いのですが、
現在のお住まいに固定電話を置いていない方が多いのです。
携帯電話がひとり一台の時代なので自営業でない限り必要が無いのでしょう。

そうえいば私の事務所でも固定電話に掛かってくるのは証券会社や建築関係の営業だけですね。
固定電話を置くという常識はなくなりそうです。
各お宅の壁に当たり前のようについていた電話用のモジューラプレートが不必要になってしまうと思うのですが、その電話線を使ってADSLという電話のアナログ回線を使ったインターネット接続が出来るのでまだ利用価値はあります。

500万円ぐらい住宅では固定電話を置かなくてもADSLを使ってインターネットをする方は多いとおもうので電話配管を1ヶ所つけることにします。
固定電話やインターネットに接続する方法としては光りケーブルを使った高速インターネットが
可能な光回線やテレビやインターネット、固定電話がセットで使えるケーブルテレビなどがあります。

地域や場所で制限があるので導入には注意が必要です。




↓よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

自分サイズのフラットハウス

60歳だからこそ家を建てる。住んだ日から人生が前向きで明るくハッピーに花開いてゆくコンパクトな60(ロクマル)ハウスと以前にチャレンジした500万円住宅のお話

shige 500

Author:shige 500



アトリエシゲ一級建築士事務所代表
建築家:湯山シゲユキ

http://atshige.com/

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。