fc2ブログ

記事一覧

少しの投資で毎日がハッピー空間

少しの投資で高い付加価値をつけます。

500万円住宅はベースプランです。
アレンジを加えることで自分好みの形に仕上げることが出来るのです。
これから実際に建ててゆく上で加えておきたい項目を整理しました。

バーテーション
500万円住宅では4部屋+LDKとしましたが、
LDKをもう少し広く使いたい場合には壁を移動することで隣の部屋も一緒に使えるように
パーテーションを設けることにしました。


高い天井
一般的な天井高さは2.4mです。
コンパクトな部屋は天井を高くすることで広がりが増します。
吹抜けのような高さになると冷暖房効率が落ちるので1mだけ高くしました。
これだけでも開放性が違うのです。


屋上
本来、屋根になってしまうところを屋上にしました。
こうすることで屋根のない部屋がひとつ増えるのです。
遮るものが少ないので洗濯物も午前中に乾いたり、
お弁当を運んで気軽にランチが楽しめます。

落ち葉が樋につまると取り除くのが一苦労ですが、
屋上であれば排水口が目視出来て、簡単に取り除くことが出来て便利です。


ハイウォール
居間の前にバルコニーを取り付けます。
バルコニーの壁は人の丈以上に高くして、
ご近所の視線を気にすることがなくなるのでカーテンを全開にしたまま居間で寛ぐことが出来ます。



↓よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

自分サイズのフラットハウス

60歳だからこそ家を建てる。住んだ日から人生が前向きで明るくハッピーに花開いてゆくコンパクトな60(ロクマル)ハウスと以前にチャレンジした500万円住宅のお話

shige 500

Author:shige 500



アトリエシゲ一級建築士事務所代表
建築家:湯山シゲユキ

http://atshige.com/

最新トラックバック