FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここは飛ばして読んでくださって結構です。2

そんな建築士事務所ですが、実は行列の出来る建築設計事務所は少なくないのです。
行列が出来るのには秘密があります。

例えば、旅先で買ったお気に入りのそらまめ型の取手をキッチン収納のつまみにしたり、
秘湯で味わったあの湯船が実現できたり、
海だけが見える窓をつけることが出来たり、のぼり棒や滑り台が出来たり、
車やヨットやダチョウやロバと一緒に住めたりと本当に自分が叶えたかった
「あなただけの空間や時間」を実現させることが出来るからなのです。

因みに私の事務所のテーマは「ホームヴァカンス」です。
リゾートでヴァカンスを楽しむように暮らせる家をご提案しています。
週に一日しか取れなかった休みの日が 南の島の一日に感じられるような開放的な空間を造ったり、
雨の週末、予定が狂って家族が集合しても かえって親子の会話が弾むような空間を造ったりします。

ヴァカンスのひとときは時間がゆったりと流れ 体も心もリラックスさせてくれます。
何もしなくても心が弾むもの。
それを自宅で実現させるお手伝いをさせて頂いております。

様々なクライアントさんに出逢い、
「自分だけのオリジナルの家」のお手伝いをさせて頂きました。
建築後も世間話をしにふらっとお邪魔するのですが、皆さんいつも元気です。

「親子で泥だらけになって少年野球の練習から帰ってくるけど、
大きな浴室と洗濯機横の収納が大活躍している」とか、

「旦那がドラゴンボートの全国大会に向けてトレーニングルームで今日も励んでいる」とか、

「秋の絵画展に出展する絵がもう少しで仕上がるけど臭いが食堂に届かない部屋でよかった」とか、

「家庭菜園でとれたジャガイモを見つめながら玄関前に作った大きな外流しは正解だった」とか、

思い思いの話をしてくれます。
幸せはカタチに見えないもの。

家で幸せになれるとは思いませんが、
幸せを感じることが出来るきっかけづくりは出来るのではと思っています。

それが暖かい家であったり、お財布に優しい家だったり。
私が出会ったクライアントの皆さんの笑顔のモトを
この500万円ぐらい住宅に注いでみようと思い考えました。



↓よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

自分サイズのフラットハウス

60歳だからこそ家を建てる。住んだ日から人生が前向きで明るくハッピーに花開いてゆくコンパクトな60(ロクマル)ハウスと以前にチャレンジした500万円住宅のお話

shige 500

Author:shige 500



アトリエシゲ一級建築士事務所代表
建築家:湯山シゲユキ

http://atshige.com/

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。