fc2ブログ

記事一覧

オール電化はお得か

S-S-キッチン完成

キッチンやキッチン収納も備え付けられて完成間近になった。
キッチンのレンジスペースにはまだIHクッキングヒータが入っていない。

IHクッキングヒータは一酸化炭素中毒にならず、消し忘れもない、
クリーンで安全なので気に入って採用した。
そうなるとオール電化住宅か言われそうだがそうではない。
給湯器はエコキュートではなく、ガス給湯器にしたのだ。

オール電化住宅にすると電気の契約形態が「電気上手」
という深夜電力が割安になるプランに入らないと経済効果がない。
エコキュートは毎日お風呂に入らなくても、
常にタンクにお湯が貯まっていて温度が下がると加熱している。
ガスだと入浴するときだけお湯を沸かすので、
日常はシャワーでたまに入浴するなど、
回数の少ない方にはガスのが経済的なのではと考えたからだ。

ガスにしろエコキュートにしろ給湯器には寿命があって、
大概10~15年が取り替え時期だ。
故障したらその時代の生活環境や業界シェアによって、
給湯器からエコキュートへの変更すればよい。
工事は比較的簡易にできるからだ。

オール電化住宅のもうひとつの注意点は深夜電力が割安になる反面、
昼間の電力が通常よりも割り増し料金になる。
日中、家で調理をする機会が多いとIHクッキングヒータの電力使用料が増えてしまう。

夏のエアコンもしかり。
SOHOに使おうと思っている人は要注意なのである。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

自分サイズのフラットハウス

60歳だからこそ家を建てる。住んだ日から人生が前向きで明るくハッピーに花開いてゆくコンパクトな60(ロクマル)ハウスと以前にチャレンジした500万円住宅のお話

shige 500

Author:shige 500



アトリエシゲ一級建築士事務所代表
建築家:湯山シゲユキ

http://atshige.com/

最新トラックバック