fc2ブログ

記事一覧

外構工事

S-2011-12-15-10-28-32.jpg

今回は敷地の入口に門塀を設けて、
そこにインターホンやポストを並べて機能的に使える門扉を考えた。
見知らぬ訪問者が、いきなり玄関先までやってこられることに抵抗を感じたからだ。

食事中やリラックスタイム中に来られた場合、
とりあえずは急いで身だしなみをしなければならない。
玄関先で待たれるよりも、もっと向う側で待ってもらったほうが
気配を悟られずに済むので気が楽なのだ。

郵便屋さんなど、業務としての訪問者の場合は敷地入口で
用を済ませたほうが業務も円滑に済ませることもできるだろうと、
インターホンの下に郵便ポストも設けた。
そこが第一の玄関代わりになるので、表札と外灯も付けた。

S-2011-12-15-10-28-00.jpg


ここまでが表側の仕掛けであったが、
この機能門扉の内側にも工夫した。

洗車や散歩後のペットの足洗い用に外流しを付けたのだ。
裏側であっても玄関側からは丸見えになるので、
できるだけ小綺麗に納めたいものだ。

流し台は付けないで、道路の排水溝などで使う格子状のグレーチング板を地面に埋め込んだ。
ついでに防水コンセントも付けた。
クリスマスイルミネーション用に重宝する。12月24日が楽しみだ。
でも植木が間に合わなそうだから来年かな。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

自分サイズのフラットハウス

60歳だからこそ家を建てる。住んだ日から人生が前向きで明るくハッピーに花開いてゆくコンパクトな60(ロクマル)ハウスと以前にチャレンジした500万円住宅のお話

shige 500

Author:shige 500



アトリエシゲ一級建築士事務所代表
建築家:湯山シゲユキ

http://atshige.com/

最新トラックバック