FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引渡し

S-S-外観


今日は引き渡し日、
現場監督のSさんと一緒に建物に、不都合がないか、ひと部屋ずつ回る。

壁紙を剥がれや建具の建て付けは、住み始めてから少しずつ発生する。
人が生活する上で冷暖房器が使われ、湿気と感想が交互に起きるからだ。

職人さん達が綺麗に仕上げてくれたので、その部屋も仕上がりのよい状態だった。
ガス屋さんが給湯器の試運転を終え、コントローラーの使い方を教えにやってきた。
説明を聞きながら「これで今日からお風呂に入れぞ」とほくそ笑む。

私には引越しのたびに手伝ってもらっている友人がいるのだが、
いつもお礼の意味を込めて、引越し先のお風呂を沸かして彼に一番風呂に入ってもらっている。
今回もそうなりそうだ。

シロアリの保証書や設備機器の取り扱い書が一式入ったファイルをもらい、
玄関を鍵と引き換えに引渡し書のサインをした。
小さい家が3カ月半でできあがったのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

自分サイズのフラットハウス

60歳だからこそ家を建てる。住んだ日から人生が前向きで明るくハッピーに花開いてゆくコンパクトな60(ロクマル)ハウスと以前にチャレンジした500万円住宅のお話

shige 500

Author:shige 500



アトリエシゲ一級建築士事務所代表
建築家:湯山シゲユキ

http://atshige.com/

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。