記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

悩み多き賃貸アパート暮らし

音を憎んで人を憎まずとゆきがいが子供が夜鳴きをしたり、廊下を走り回れば上下階からの苦情が気になります。夜中に洗濯機を回したくてもやはり気が引けるものです。時には子供だってあるがままに大きな声を出したいことでしょう。昔習っていたピアノだって弾いてみたいものです。はみだすパンツ賃貸アパートは家賃設定を有利にするために居住空間を大きく取り、収納は小さく設計する傾向にあります。引越し当初は綺麗に片付いてい...

続きを読む

感動空間500万円越え住宅(TOFUハウス)

豆腐のように四角い建物を愛着を持ってTOFUハウスと命名しました。TOFUハウスの勧め借入れを500万円から880万円に増やしたところで一日直せばコーヒー一杯程度の追加ですみます。800万円を借りて家を建てるなら(変動金利2.475%、返済期間35年、ボーナス併用無し、頭金無しの場合)月々の返済が31341円になります。同じ条件で500万円借りるなら月々17807円なのでその差13534円になります。一日約450円の追加で日々の暮らしに...

続きを読む

使い方色々500万円住宅

実家の庭に植える。「そろそろ実家に帰って年老いた両親を助けなきゃ、でも帰っても私の生活空間が無いし、ひとつ屋根の下では何かといさかいも起きやすいしどうしよう」と言った場合、庭先の余っている土地に500万円住宅を建ててみるのはいかがでしょうか。法律にもよりますが、6.37m×5.46m程の小さなスペースが確保できれば可能です。適当な距離感をもってこそ優しく出来ることもあるのではないでしょうか。二世帯住宅に建替え...

続きを読む

500万円だけ借りてこころ軽やかに

1年間に100万円ずつ貯めてゆけば5年で500万円を貯めることが出来ます。パートナーと一緒に貯金するのであれば1人50万円で済むのです。25歳から貯め始めれば早くも30歳で家が持て、住宅ローンもないので結婚やその後の子育て、育児に経済的なゆとりが生まれます。住宅ローンが無い分、人生のチャレンジが出来ます。自分のしたかった夢に向ってのスタートを切ることも出来るのです。今すぐまとまったお金が無い場合は住宅ローンを利...

続きを読む

住宅ローンは毎月きっちりやってくる。

残業が減っても、子供が大学生になっても、フリーターになってもローンの支払いは毎月やってくる。風邪を引いて勤めを休めばその日のパート代は頂けません。ところが住宅ローンは毎月支払わなければなりません。たとえば3000万円を借りて家を建てた場合、月々の支払い額は約107000円です。(変動金利2.475%、35年 ボーナス併用無し、)一方500万円だけ借りた場合は約17800円です。学習塾の月謝より安くなりそうですね。35年間の...

続きを読む

引渡し

今日は引き渡し日、現場監督のSさんと一緒に建物に、不都合がないか、ひと部屋ずつ回る。壁紙を剥がれや建具の建て付けは、住み始めてから少しずつ発生する。人が生活する上で冷暖房器が使われ、湿気と感想が交互に起きるからだ。職人さん達が綺麗に仕上げてくれたので、その部屋も仕上がりのよい状態だった。ガス屋さんが給湯器の試運転を終え、コントローラーの使い方を教えにやってきた。説明を聞きながら「これで今日からお風...

続きを読む

外構工事

今回は敷地の入口に門塀を設けて、そこにインターホンやポストを並べて機能的に使える門扉を考えた。見知らぬ訪問者が、いきなり玄関先までやってこられることに抵抗を感じたからだ。食事中やリラックスタイム中に来られた場合、とりあえずは急いで身だしなみをしなければならない。玄関先で待たれるよりも、もっと向う側で待ってもらったほうが気配を悟られずに済むので気が楽なのだ。郵便屋さんなど、業務としての訪問者の場合は...

続きを読む

オール電化はお得か

キッチンやキッチン収納も備え付けられて完成間近になった。キッチンのレンジスペースにはまだIHクッキングヒータが入っていない。IHクッキングヒータは一酸化炭素中毒にならず、消し忘れもない、クリーンで安全なので気に入って採用した。そうなるとオール電化住宅か言われそうだがそうではない。給湯器はエコキュートではなく、ガス給湯器にしたのだ。オール電化住宅にすると電気の契約形態が「電気上手」という深夜電力が割...

続きを読む

階段の洗濯干しスペース

屋上で洗濯物を干すと実によく乾く。夏などは午前中でパリパリだ。しかし、雨が降ってきた時の移動場所や雨の日の干し場には困ってしまう。その解決策として、屋上に上がる階段の天井にパイプを取り付けて、洗濯物を干かせるようにした。こうすれば雨が降ってきても、最小限の移動距離で済むし、洗濯物もあまり濡れずに済む。雨の日はこの階段の天井に干せば部屋の暖められた空気が上昇して、家で一番高いこの場所に暖気が集まり、...

続きを読む

建具工事

建具屋さんが大きな建具を抱えてやってきた。空間をスッキリさせたかったので、建具は既製品ではなく、建具屋さんに造ってもらったのだ。高さを床から天井までの240cmとして、部屋の入り口になるドアの色は壁と同じ白にした。2階のLDKと洋室との間を間仕切れるように4枚の引戸を造った。その洋室のもう一方の壁には、幅180cmの大きな引戸を造ったのだが、大きすぎたためにバルコニーから入れた。細かいことだが建具はポ...

続きを読む

自分サイズのフラットハウス

60歳だからこそ家を建てる。住んだ日から人生が前向きで明るくハッピーに花開いてゆくコンパクトな60(ロクマル)ハウスと以前にチャレンジした500万円住宅のお話

shige 500

Author:shige 500



アトリエシゲ一級建築士事務所代表
建築家:湯山シゲユキ

http://atshige.com/

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。